冬物をクリーニングに出すと結構な出費になります。生活費の節約のためにも自宅で洗濯しています。

生活する上で感じる家事のストレス
生活する上で感じる家事のストレス

生活費節約のため冬物を自宅で洗濯

雪も溶けて少しづつ気温もプラスの日が続いて、やっと春らしくなってきました。
風がまだ冷たいので着ていても暑いことはないのですが、さすがに冬物を着て外出するのは気が引ける季節になりました。
そこで衣替えとなるのですが、冬物一式をクリーニングに出すと結構な出費になって生活費を圧迫してしまいます。
物によってはくるみボタンなど付属アイテムのせいで値段が跳ね上がる場合もあります。
そこで数年前から家庭用のドライクリーニング用の洗剤を買って来て、冬物は全て洗濯機で自宅洗いする事にしています。
外注に比べるととても安くすみます。
自宅洗いは気温の高い晴れた日にすることに決めているので、もう少し暖かくなったら今年も実行する予定です。

自宅洗いはちょっと適当に行なっています。
一応洗剤の裏に書いてある使用法を読んで自分ではその通りにやっているつもりなのですが、何となく違うことをしてしまっているような気もします。
とりあえず短い時間つけたり洗ったりします。
これで汚れが落ちているのかと不安になります。
なのでつい袖口などは普通に石鹸で手洗いしてしまいます。
そして短時間脱水します。
大量の水が滴るので外にしか干せません。一日では乾かないので夕方取り込んで屋内に干し直すために、日中のうちに水滴が落ちない程度まで乾かす必要があります。
そのため暖かい日が望ましいのです。

フェイクファーの部分を取り外して手洗いしたら、ペタンとしてしまい貧相な感じになってしまいました。

注目の情報

Copyright (C)2017生活する上で感じる家事のストレス.All rights reserved.