冬物を全てクリーニングに出すのは高額なため、生活費節約のためになるべく自分で洗濯するようにしています。

生活する上で感じる家事のストレス
生活する上で感じる家事のストレス

冬物をおうち洗いで洗濯して生活費を節約しています。

寒さが厳しい冬がようやく終わり、そろそろ冬物をしまう季節になりました。
今日は朝から天気が良かったので、毛布やひざ掛け、ストールなどの冬の生活に必需品だった大物を、自分で洗濯することにしました。
寒い冬の間、防寒のために活躍してくれたことに感謝しながらお手入れしています。
クリーニング代もひとつひとつは小さくても、一気に出すとなると案外高額になって、痛い出費となるため、生活費節約のためにはねるべくこうして自分で洗濯できるものはおうち洗いしています。
ただし、コートやジャケットなどはどうしても無理ですね。バーゲンで安く手に入れたコートなどは、クリーニング代を出して選択するのも何だかもったいないようにも思って悩むところです。

でも、以前に自分で選択してみて、しわしわになってしまった経験もあるので、やっぱりプロにまかせるしかないかな、とこればかりはおうち洗いは断念しています。

その代り、他の洋服はなるべく手洗い可のマークがあるものを買うようにして、おうち洗いで頑張っています。
最近はスーツなどの外出着でも案外自分で洗濯出来るものが増えてきて嬉しい限りです。

それに洗剤や洗濯機そのものの機能も、デリケートな繊維にも対応するよう進化していますよね。前ならスーツのおうち洗いなんて考えられなかったけれど、手軽に洗えることで、スーツを着る機会も増えて生活も楽しくなってくる気がします。
ただ、クリーニング屋さんにとってはあまり嬉しくないお客かもしれませんね。

注目の情報

Copyright (C)2017生活する上で感じる家事のストレス.All rights reserved.